車を売るときの流れや必要書類を徹底解説!

車を売るときの流れや必要書類を徹底解説!

車を売ると言っても、売り方にはいくつかの方法があり、売却先もまたいくつも存在しています。そして、車を売るにはいくつかのハードルをクリアしなければなりません。今回は、車の売り方について、その流れや必要書類についてお話します。

この記事は約8分で読み終わります。
最強買取jp

車を売るときの流れ

「車を売りたい」からといって、買取業者に持ち込めばすぐに売れるというわけではありません。基本的な流れは5つのステップに分かれており、そのステップを順番にクリアしていくことで車を売ることができます。ここでは、車を売るときの流れについてお話します。

①車を売る方法を決める

車を売ると決めたときに最初にすることは、買取方法や買取先を決めておくことです。

車を1円でも高く売るための決定方法はこちら

車を売るためには「どこに車を売るか」「車を買ってもらえるところ」を選別することから始めます。これは売るときの状況によって大きく2つに分けることができます。
まず、新しい車を購入するために、いま保有している車を売る場合には、新しい車を購入するお店で下取りに出す方法があります。


下取りとは、新しい車を買うときの購入代金の一部に、現在乗っている車の売却代金を充てることを言います。基本的には、各種手続きは下取りをする店舗にてやってもらえます。


また、新しい車を購入するしないにかかわらず、売却を考えている場合は、中古車買取店やインターネットの一括査定を利用する方法があります。
中古車買取店では、店舗によって「得意としている車」「買取強化車両」があるため、車種や年式、あるいは改造のテイストに応じて、適切な買取店を選ぶことで高価買取も実現できる可能性もあります。


一括査定は、ちょっとした空き時間に申し込めるので、忙しい方や「相見積もり」をとってより高く売りたい・・・と考えている方におすすめです。ただし、一括査定では複数のお店に一斉に情報が届くため、アポイントメントや詳細確認の電話がたくさん掛かってくる・・・トイデメリットもあります。


下取りとは、新しい車を買うときの購入代金の一部に、現在乗っている車の売却代金を充てることを言います。基本的には、各種手続きは下取りをする店舗にてやってもらえます。

また、新しい車を購入するしないにかかわらず、売却を考えている場合は、中古車買取店やインターネットの一括査定を利用する方法があります。
中古車買取店では、店舗によって「得意としている車」「買取強化車両」があるため、車種や年式、あるいは改造のテイストに応じて、適切な買取店を選ぶことで高価買取も実現できる可能性もあります。

一括査定は、ちょっとした空き時間に申し込めるので、忙しい方や「相見積もり」をとってより高く売りたい・・・と考えている方におすすめです。ただし、一括査定では複数のお店に一斉に情報が届くため、アポイントメントや詳細確認の電話がたくさん掛かってくる・・・トイデメリットもあります。

②査定

車を売る先を決めたら、次に査定を受けます。電話や写真での概算査定のあと、「実車」を見て本査定・・・という手順となるケースが多いようです。ステップ①で一括査定を選んだ場合には、複数の買取業者が実車を見にくることとなります。

査定を受けるにあたって最も大切なことは、査定対象となる車の外装や内装をきれいにしておくことです。
内装については、フロアマットや座席のほこりも掃除機を使って取り除いたり、ダッシュボード内やコンソールに溜まったほこりにも注意します。
外装も同様に、綺麗にしておくのがおすすめです。内外装を綺麗にしておくと、車を綺麗に保っていた、あるいはきちんとメンテナンスしていた、という印象を与えることができます。

車に傷があって心配な方もいらっしゃるでしょう。でも、まずはそのままで査定に出すことをおすすめします。もし査定前に修理業者に出したとしても、査定金額がどの程度「プラス」となるか・・・もしかしたら修理代金の方が高くついてしまう可能性もあるためです。

また、購入時に付属していたマニュアルや記録簿、取り外した純正・オリジナル部品がある場合には、きちんと用意しておきましょう。査定時にプラス評価となる場合があります。

③必要書類を用意する

車を売るにあたって、必要な書類を事前に確認して、用意しておくと取引がスムーズに進みます。
万が一、書類に不備があったり、揃えられなかったりすると、車両売却の手続きに時間を要してしまうほか、揃えられなかった書類の種類によっては車の買取をしてもらえない場合もあります。

④引き渡し

売買契約を結んだら、車の引き渡しとなります。
契約も終わり引渡日が決まったら、それまでに車内にある自分のものは回収しておきます。


また、基本的には、契約締結日以降に勝手にパーツを取り外したり、逆に取り付けたりするのはNGです。
もし、査定時に言い忘れた事実(パーツや修復歴)がある場合は、まずは買取店に連絡し、対処方法を聞いておくことで不要なトラブルは避けられます。

引き渡し当日は、指定された場所に持ち込むか、引取りに来てもらって、現車確認後に引き渡しとなります。

⑤入金確認

最後は入金確認です。振込日は基本的には売買契約書に明記されており、書類や車両状態について問題がなければ、期日までに指定口座に振り込まれます。


買取店によっては、引渡し時に現金で支払いというケースもありますので、契約時に支払い方法や入金予定日を確認しておくと安心です。

最強買取jp

車を売る際に必要な書類

売却する車両が普通自動車か軽自動車かによって準備する書類が変わってきます。ここでは、普通自動車を売却する場合と軽自動車を売却する場合に必要な書類についてお話します。

普通自動車

普通自動車を売るときに必要な書類は下記のとおりです。査定依頼をする前に用意しておくとスムーズです。


・車検証
自動車検査証のことです。車検時に更新されるもので、車両の詳細や所有者や使用者についての情報が記載されています。車検証がなければ、自動車を売却することはできません。
車検証は運転時には常に携行(車載)することが法令により定められており、グローブボックス内に保管されていることが多いです。


・印鑑証明書
使用する印鑑が、市区町村に登録されていることを証明する書類で、身元の確認にも使われます。登録した市区町村役場で取得するか、マイナンバーカードを使うとコンビニでも取得することができます。

・自賠責保険証明書
正式名称は「自動車損害賠償責任保険証明書」といい、車検証同様に運転時には常時携行することが義務付けられています。車検時に更新することが一般的であり、車検証と一緒にグローブボックスに保管されていることが多いようです。自賠責保険は別名「強制保険」とも呼ばれ、自賠責保険未加入の自動車を運転した場合には、法令違反となります。
万が一、紛失した場合には保険会社に再発行依頼をしましょう。

・自動車納税証明書
車検時に必要な書類であり、これも車検証と一緒に保管されている方が多いようです。万が一、紛失した場合には、管轄の都道府県税事務所で再発行が可能です。


・実印
前述の印鑑証明書の登録印鑑のことで、契約書をはじめ、契約時のさまざまな書類の押印に使用します。認印などでは契約手続きはできません。


・リサイクル券
リサイクル料金とは「自動車リサイクル法」の規定によりエンドユーザー(自動車使用者)が負担すべき費用であり、自動車の購入時に支払っているはずです。その支払いを証明するのが「リサイクル券」です。

軽自動車

売却予定の車が軽自動車の場合は、普通自動車よりも必要書類は少なくなりますが、事前に準備しておくことは必要です。


・車検証
普通自動車の場合と同じですが、基本的にはダッシュボード等に保管されているはずです。


・自賠責保険証明書
こちらも普通自動車と同様に車検証と一緒に保管されているものです。


・軽自動車納税証明書
内容が軽自動車税のものですが、基本的には普通自動車の納税証明書と同じものです。


・印鑑(認印可)
軽自動車の売却(正確には売却後の名義変更手続き)では、印鑑証明書の提出を求められません。そのため、実印ではなく認印で問題ありません。

・リサイクル券
普通自動車と同様に購入時に発行される証明書です。

最強買取jp

売り方がわかれば「買取査定」をしてみよう

膨大な買取・査定実績を誇り、輸入車やカスタムカーなどの知識も豊富な「最強買取jp」を

ご検討ください。それでは、弊社の最強買取jpについてお話します。

最強買取jpの実績

最強買取jpの年間取扱車数は、輸入車で1万台、国産車で2万台と、他社を圧倒する実績を誇ります。
輸入車ディーラーとして信頼と実績のある「トップランク」が運営しているので安心してご相談いただけます。

「一般的な買取業者」との違いは?

・専門性・経験・知識
最強買取jpでは、経験豊富な査定員が、他社では見極めることができないようなモデル、グレード、オプションの車を評価することができます 。
また、高級車・外車・希少車なども数多く取り扱っているので、市場にあまり出ていない車やカスタム車のご相談にも対応可能です。

・スピード査定

最強買取jpでは、LINE査定を実施しているので、仮査定まで最短5分以内を実現しています。
査定方法は、LINEから売却予定の車の写真を5枚送るだけという手軽さがウリで、送信した写真をもとに査定が行われます。

・世界中に販路
最強買取jpは、世界中に販売網を持っているため、世界のユーザーの買取価格をもとにした世界価格での査定が可能です。

最強買取jpならトップクラスの査定員が査定

最強買取jpは、高級車、輸入車、カスタム車など査定の難しい車をはじめ、数多くの車種の査定をしている査定員が査定します。
数多くの車種を査定しているので、他社とは比較にならない査定経験・知識が豊富で、その価値を見極めて査定することができます。

最強買取jp

まとめ


今回は、車の売り方について流れから必要書類についてご案内しました。
査定から必要書類の準備、入金までの一連の流れを頭に入れておくことで、スムーズに売却手続きを進められます。とはいえ、自動車売却の手続きや書類は複雑で難しいものです。ご不明点があれば経験豊富な査定員に、お尋ねください。

投稿者プロフィール

最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン編集部最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン 編集部です、 自動車に関する情報~「自動車を売りたい方」に役立つ知識や情報をお届けしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で最強買取jpをフォローしよう!

最強買取jp