車を売りたい初心者必見!車を高く売る方法を紹介!

車 高く売る方法

CMなどで流れる車の高価買取情報。今、あなたのお持ちの車が高く売れると聞いたらやっぱり気になってきますよね。高く売るためには、情報収集や事前準備などいくつかのポイントがあります。今回は、車を高く売る方法について解説します。

この記事は約7分で読み終わります。
最強買取jp

まずは”下取り”か”買取”かを決めよう!

車を売りたいと思ったものの、どうやって売るか頭を悩ませたことのある方は多いのではないでしょうか。ネットで検索してみても、どこがベストかわからないですよね。ここでは「下取り」と「買取」についてお話しします。

下取り

下取りは、新しい車を買うときの購入代金の一部を、買い換える前の車の売却代金でまかなう方法です。


ディーラーや中古車販売店で車を購入する際に、保有している車を手放す場合に使われる方法が「下取り」と呼ばれます。ディーラーで下取りに出す場合は、そのディーラーの取り扱い車種であれば高く査定してもらえる傾向にありますこれは、ディーラーにおいて「引き続き同じメーカーの車に乗ってもらえるように」下取り価格を高く提示して、販売につなげようとするためです。

また、下取りの大きな特徴の一つに「新しく購入する車が納車されるまで乗り続けられる」ことがあります。特にディーラーでの下取りの場合には、新しく購入する車の準備が整うまで、今の車に乗り続けて、納車時に現有車と購入する車を「入れ替える」こともできます。

とても魅力的に思える「下取り」ですが、メーカー違いの場合や改造車などの場合には、他より安く査定されたり、下取りをしてもらえないケースもあるようです。

買取

「買取」は、今乗っている車を手放す場合に使われる言葉です。
「新しく購入する」車を口実とする交渉はできないものの、買取専門店であれば幅広い車種を適正価格または高価で買い取ってもらえる場合があります。下取りと買取、そして買取店同士の比較をして、ベストな選択をすることが大切です。

買取の大きな特徴としては「高価査定」が挙げられます。特に、ディーラーなどでは査定が困難な改造車や、限定車や旧車などの希少な車でも高価買取が実現することがあります。また、買取店によっては、事故車であっても「パーツ」としての価値を評価してもらえる場合もあるため、一般的なディーラーで下取りを断られた場合でも、買取専門店に問い合わせる価値は十分あります。

最強買取jp

高く売れる時期を知ろう!

何事にも季節性があり、「もの」には流行があります。これは自動車業界においても同様のことがいえます。ここでは高く売れやすい時期についてご紹介します。

こまめに売れる時期をチェック!

自動車販売店での下取りの場合には、決算期がチャンスであるといわれています。ディーラーのセールス担当者は、自動車を販売した台数や売上が評価されます。可能な限り値引きをせずに販売し、その上で「目標」を達成したいと考えています。特に、期末間近で「あと一歩」で目標を達成できる…という場合には、値引きではなく「下取り額」の部分で努力するケースが多いようです。

走行距離や車検のタイミングもお得

「走行距離10万キロ」が自動車の各種パーツやメカニズムのターニングポイントといえます。


例えばタイミングベルトやクラッチプレート、サスペンションなど、走行性能に直接的に影響を及ぼす上、交換作業が困難で時間とコストの掛かる部品の交換が必要となります。


また、いくつかの部品は車検や安全基準に関連するため、売却時点で交換されていない場合には、ディーラーや買取業車では「再販するためには整備が必須」であるため査定額が下がって

しまう可能性があります。
その一方で、部品を交換したとしても、費用に見合った査定価格にならない場合もあります。そのため、売却を検討しているのであれば、少し早めにディーラーや買取業車に相談してみることがオススメです。

このほか「車検の時期」も重要なポイントの一つです。車検には作業工賃・交換部品・諸税などを含めて、数十万円というコストがかかります。そのため、再販時には車検が残っている方が有利であり、下取り・買取の査定額が高くなるのが一般的です。

最強買取jp

少しでも高く…車を高く売るコツ!

高く買い取ってもらうためにはそれなりの準備が必要です。ここでは、少しでも高く買い取ってもらうためのコツについてお話しします。

車をしっかり清掃する

まずは「車を綺麗に」することがポイントです。フロアマットの水洗い、車内の掃除機がけ、ダッシュボードなど埃を払うなど、細やかな部分ではありますが「クルマをきちんとケアしている」という印象を与えることで、若干ではあれ査定額アップにつながります。


査定の際に、車内を見たときにタバコの臭いが充満していると印象が悪く、再販時の価格も下がることがあるため査定額にマイナスの影響が及びます。
外装を確認する際、細かな傷で特に気をつけたいのが、ドアの取っ手の部分のひっかき傷です。


気づかないうちに細かな傷や塗装が薄くなっていたりします。カー用品店やホームセンターで購入できるコンパウンドで磨くなどの工夫はしても良いかもしれません。ただ、慣れない作業で塗装表面にダメージを与えてしまう可能性もあるため、無理に作業をする必要はありません。


ただし、大きな傷やへこみの修理には高額の費用が掛かる場合もあります。この場合には、まず修理をせずに査定してもらうのも良いでしょう。なぜなら、修理費用に見合うだけの査定額アップに繋がらない場合もあるためです。

交渉する

交渉するには、できるだけ多くの情報を集めることから始めなければなりません。この情報をどれだけ集められるかによって、車の買取価格が決まります。


情報収集するコツは、買取を依頼する車の相場が地域ごとにどのくらいなのか、年式やグレードごとに把握します。一般的には、売値はわかっても買取価格はわかりませんので、ネットで一括査定を申し込んでみます。


一括査定のメリットは、一度に複数の買取業者に依頼できる上に、おおよその相場を把握できることです。デメリットは、買取業者から電話がたくさんきてしまうことで、中にはしつこく車両情報やアポイントメントを迫ってくる業者もいるようです。


相場を掴んだら、買取・下取りをしてもらうお店にきちんとした査定を依頼して、その価格の有効期間なども含めて確認しましょう。

最強買取jp

車を高く売りたいなら最強買取jpへ!

膨大な買取・査定実績を誇り、輸入車やカスタムカーなどの知識も豊富な「最強買取jp」をご検討ください。それでは、弊社の最強買取jpについてお話します。

最強買取jpの実績

最強買取jpの年間取扱車数は、輸入車で1万台、国産車で2万台と、他社を圧倒する実績を誇ります。
輸入車ディーラーとして信頼と実績のある「トップランク」が運営しているので安心してご相談いただけます。

「一般的な買取業者」との違いは?


①専門性・経験・知識
最強買取jpでは、経験豊富な査定員が、他社では見極めることができないようなモデル、グレード、オプションの車を評価することができます 。
また、高級車・外車・希少車なども数多く取り扱っているので、市場にあまり出ていない車やカスタム車のご相談にも対応可能です。


②スピード査定:仮査定のスピードが早い
最強買取jpでは、LINE査定を実施しているので、仮査定まで最短5分以内を実現しています。
査定方法は、LINEから売却予定の車の写真を5枚送るだけという手軽さがウリで、送信した写真をもとに査定が行われます。


③世界中に販路
最強買取jpは、世界中に販売網を持っているため、世界のユーザーの買取価格をもとにした世界価格での査定が可能です。

最強買取jpならトップクラスの査定員が査定

最強買取jpは、高級車、輸入車、カスタム車など査定の難しい車をはじめ、数多くの車種の査定をしている査定員が査定します。
数多くの車種を査定しているので、他社とは比較にならない査定経験・知識が豊富で、その価値を見極めて査定することができます。

最強買取jp

まとめ

今回は、車を高く売る方法について詳しく解説していきしました。
車を高く売るには、買取価格の相場や高く売れる時期などの情報収集が鍵です。また、査定前に車内清掃や洗車などのカーケアをすること、修理要否の判断をすることなども大切です。

投稿者プロフィール

最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン編集部最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン 編集部です、 自動車に関する情報~「自動車を売りたい方」に役立つ知識や情報をお届けしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で最強買取jpをフォローしよう!

最強買取jp