車売却にかかる費用を徹底解説

車の売却は一生のうちに何度も経験することがないため、手続きをどうすればいいかわからないという方も多いでしょう。費用がどれくらいかかるのかも気になるところです。今回は、車買取時にかかる手数料について詳しく説明します。

この記事は約5分で読み終わります。
最強買取jp

車を売却するときの流れと費用

ここでは、車の買取時にかかる手数料の種類と相場についてお話します。

車売却の流れ

車を業者に買い取ってもらうときには、まず「査定」をしてもらいます。

買取業者には査定員と呼ばれるスタッフがおり、車の状態や相場などをもとに価値を算定します。

売却することを決定したら、買取業者との間で「売買契約」を締結して、その後、さまざまな業務・手続きが発生します。例えば、譲渡手続き・名義変更・引取り(運送)などが代表的なものです。

名義変更はご自分で行うこともできますが、手続きが煩雑で陸運支局や役所に出向く必要もあり、手間がかかります。そのため代行してもらうことが一般的なようです。

引取り費用とは、車の駐車場所から買取店までの運送にかかる費用で、車種・車の状態・距離・移動手段などによって変動します。

車売却の手数料

数多くの査定・買取業者がありますが、中には、車売却に際して査定手数料、出張手数料、譲渡手続き代行手数料、名義変更代行手数料・・・などの手数料が求められる場合もあるようです。

買取査定を依頼する前に、依頼してから売却するまでにかかる手数料を聞いておくと安心です。
もし、実費以外の費用負担が発生するようなら「なぜ必要なのか」「何に必要な費用なのか」をしっかりと確認しておきましょう。

なお、譲渡手続き・名義変更手続きなどに住民票や印鑑証明などが必要となり、これらは自動車所有者・使用者がご自身で手配することとなります。市区町村によって手続きや費用は異なりますが、この費用は売却者負担となることが大半です。

最強買取jp

車を売却する際に注意すべき点

車を保有していると自動車税などの行政によって定められた支払いをしてこられたことでしょう。また、ローンを組んでいる方にとっては「残債はどうなるの?」など気になるのではないでしょうか。

自動車税

自動車税は毎年4月から翌年3月までを課税対象期間として、4月1日現在で運輸支局に登録されている所有者(または使用者)に対して、1年分まとめて課税されます。

売却後には必ず、譲渡・名義変更の手続きをする必要があります。もし、それを怠った場合には、自動車を手放した後にも関わらず、翌年度以降も納税通知書が届いてしまう…という事態も起こり得ます。

そのため「金額」だけで判断せずに、手続きも含めて信頼できる業者に買い取ってもらうことが大切です。

所得税

自動車を売却することは「所得」につながるため、所得税の課税対象となる場合があります。

自動車の年式(経過年数)・購入時価格・売却金額・用途によるため専門家のアドバイスを受けることがオススメですが、例えば非常に希少性の高い車で、購入時よりも高価な金額で売却される場合など、いわゆる「ヴィンテージ」「スーパーカー」などの場合には課税対象となる可能性もあります。

上記の所得税がかかるケースの場合は、所有期間が5年を超えるか超えないかも重要なポイントです。
2019年9月時点の税制では、5年超の場合は所得税と住民税の税率は20.315%、5年以下の場合は、39.63%となっています。

事前に売却を検討中の愛車の買取相場額をインターネット等で確認して、もし、買取価格が予想以上に高額になる場合は税務署等で税金がかかるかどうかを確認しておくことをおすすめします。

残債

車を売却する時点で「ローンの残債」があり、残債額が買取額を上回る場合には…

①ご自身で全額一括返済

②買取店の残債ローンを活用

などの方法が考えられます。

もし、買取額が残債額を上回る場合には、買取店がオーナーに代わって返済してくれることが多いです。この場合には、買取額(査定額)から残債分を差し引いた金額を受け取ることになります。 
買取を依頼する際には、ローン残債があることをあらかじめ伝えておくことで、その後の手続きや書類準備がスムーズになります。

最強買取jp

最強買取の買取査定では?流れと費用

愛車の売却時には租税公課や手数料などの出費を伴う場合があります。行政費用は一律ですが…業者への「手数料」は少ないほうがいいですよね?ここでは最強買取の場合、費用はどうなのかご案内します。

最強買取は無料査定

最強買取は「無料査定」、 出張査定や引き上げ(運送)も原則として無料で行っております。

買取に関連する出費は、原則として「行政により定められた実費」やローン残債のみとお考えください。例えば、残債の返済や名義変更手続きに際して必要となる住民や印鑑証明の取得費用などです。

業者によっては「名義変更代行手数料」や「引取り手数料」を別途請求されるケースもあるようですが、最強買取では「手数料」は頂戴しておりません。

最強買取jpで査定を

せっかく買取を依頼するなら、少しでも高く買い取ってくれるところに依頼したいものです。
今まで使っていた愛車をより高く売りたいのであれば、ぜひ「最強買取jp」にお任せください。

日本全国どこからでも買取が可能、ありとあらゆる車種を知り尽くしたプロの査定士があなたの車に価値を見出し、納得のいく査定を行います。
最強買取jpは、世界各国のユーザーと直接取引をしているので、買取価格は世界の相場が基準となっています。ユーザーに買い取ってもらえる価格をもとに買取価格が算定されるため、買取価格を高めに提示することが可能です。
さらに、数多くの買取案件を手がけているので、査定から買取までスムーズに進めることができます。

すぐに査定額を知りたい方は、LINEから車の写真を5枚送っていただくだけで、最短5分でスピーディに仮の査定額を提示いたします。この機会に、最強買取jpを検討してみてはいかがでしょうか。

最強買取jp

まとめ

もし、それ以外に費用の請求があった場合には、売却完了までに発生する費用の項目・内容・金額を確認して明確にしておくことが大事なことです。

今回は、車売却に関わる費用をご紹介しました。
租税公課や自賠責保険、そしてローンの残債などは「車の売却者」に支払義務のあるものであり、実費でのご案内となるでしょう。

投稿者プロフィール

最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン編集部最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン 編集部です、 自動車に関する情報~「自動車を売りたい方」に役立つ知識や情報をお届けしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で最強買取jpをフォローしよう!

最強買取jp