不動車を手放したいなら買取可能か要チェック!

「不動車」をそのまま放置されている方はいらっしゃいませんか?廃車の手続きが煩わしいから…といって放置したままだと様々な費用が掛かり続けます。今回は、不動車の買取についてご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。
最強買取jp

不動車を放置するとリスクがある!

不動車とは、その文字が示す通り、事故・故障・経年劣化などが原因で「動かなくなった車」です。不動車を放置し続けることには、デメリットやリスクがあります。まず、ここでは考えられる3つの問題について解説します。

駐車場の問題

自動車を保有する限り「車庫」を確保する必要があります。

もし、ご自身が保有する駐車場に停めているのであれば、費用の面では問題は少ないでしょう。ただ、1台分の駐車スペース・土地を占領するため「もったいない」「無駄」が生じてしまいます。

もし、駐車場を借りている場合…不動車であっても駐車している限りは駐車場代が発生します。動かない・乗れない自動車のために、月々の駐車場代を支払い続ける方は少ないとは思いますが、この場合は「スペース」のほか費用面でも問題となります。

放置に対する反則金の問題

もちろん、路上に放置していると放置車両として違法となります。

放置車両として違法となれば、放置車両の所有者に対して反則金(青切符)やレッカー移動費用の支払い命令が出ます。さらに、交通裁判所への出頭命令(いわゆる「交通裁判」)を経て、罰金(赤切符)が課されることもあります

また、当該放置車両に起因する事故が発生してしまった場合(見通しを遮ったため衝突事故が起きた、放置車両を避ける車線変更時の追突など)には、その放置車両の所有者も責任を問われます。

自動車税の問題

自動車税は、毎年4月1日現在の車の所有者(または所有権留保の場合は使用者)に対して課される税金です。

自動車の「永久抹消」手続きをしない限りは、たとえ不動車であったとしても、その自動車の所有者には自動車税の納税義務があります。納税通知書が届くにもかかわらず、滞納を続けると課税庁による資産差し押さえなどの対象となる場合もあります。

また、12年に納税の滞納を続けて「嘱託保存」になってしまった場合には、そのままでは売却できなくなります。所有する車両が対象かどうかを確認するには、運輸支局や自動車検査登録事務所で登録事項証明書を発行してもらうとわかります。

「嘱託保存」となった場合、自動車税を納付することで解除されます。

最強買取jp

放置している不動車は買取業者にご相談を!

不動車の処分を自分でしようと調べてみたけど、手続きが煩雑すぎて、挫折した方が多いのではないでしょうか。実は業者にお願いしたほうが結果的にはメリットがある場合があります。ここでは、わかりにくい廃車のことと業者を使うメリットについてお話します。

不動車=廃車?

不動車を処分する方法のひとつで廃車がありますが、イメージしている廃車と実際の廃車手続きには相違があります。

廃車のイメージで多いのは、業者に売却したり、スクラップ工場に引き取ってもらったりした場合ではないでしょうか。そして、車体を引き渡して、スクラップにして、がなくなれば・・・すべて完了というイメージがあります。

ところが、法律上「廃車」とは、運輸支局(自動車検査登録事務所)での車の登録の削除(車籍抹消)となります。

廃車手続きを自分で行う場合は、運輸支局までの不動車の輸送手配(積載車など)をして、運輸支局で車籍抹消手続きを行います

買取してもらえることも!

不動車の廃車手続きは、自分で行う方法もありますが、輸送手段の手配や手続きを考えると…一般的な車のオーナーが対応するにはかなりハードルが高いと言えます。

そんなときは、廃車専門買取業者や購入したディーラー、中古車買取業者に相談してみるのもです。

相談するメリットは、前述したような面倒な手配や手続きをすべて代行してもらえることです

スクラップ工場に引き渡す場合には、処分代を支払わなければならないこともあります。

でも、買取業者に相談すると「車」ではなく「部品」としての価値を検討してもらえたり、「修理して再販する」ことを前提として価値を見出してもらえることがあります。

不動車であっても車種や年式、損傷の程度によっては、そこそこの値段が付く場合もあるようです。

最強買取jp

不動車を買取してもらうなら!

不動車の売却を考えたときに、最も重要なことは「どこに依頼するか」です。売却先によって買取価格は大きく変わってきます。ここでは、買取業者や売却前にすべきことについてお話します。

最強買取jpで査定を

せっかく買取を依頼するなら少しでも高く買い取ってくれるところに依頼したいと思うのは当然です。

ただ、初めての買取でどこに依頼していいのか見当もつかないという方がほとんどではないでしょうか。

そこで、もし不動車を買取するのであれば、「最強買取jp」をぜひご検討ください。日本全国に対応していて、プロの査定士がすぐに査定してくれます。

通常、買取価格は業者が利用するオークションの価格をもとに算定されますが、最強買取jpは世界各国のユーザー相場が基準となっています

そのため、ユーザーに買い取ってもらえる価格をもとに買取価格が算定されるため、買取価格を高めに提示することが可能となっております。

査定をする前にやっておくべきこと

通常、査定を依頼するときは、外装の清掃はもとより車内の清掃をして少しでも査定価格が上がるようにします。

最強買取jpでの買取でも同様に清掃は必要ですが、清掃以外にも準備しておくことがあります。

不動車とはいえ、購入したときや運転していたときに感じたアピールポイントをまとめておくことが大事です。

また、査定前に修理する必要はありません。

というのも、修理の大小やリペアの良し悪しにかかわらず、修理をしたという事実は残りま

す。さらに、買取業車の査定員は「なぜ不動車になったのか」「どれだけ放置されていたのか」なども見抜くことでしょう。

不動車であれば修理代・修理時間もそれなりに掛かりますし、それら費用・時間をカバーだけの買取価格…は非常に稀なことでしょう。

最強買取jp

まとめ

不動車を放置し続けることは、出費・事故・スペースなどさまざまな面でデメリットがあります。その一方で最強買取では「不動車の価値」を見出すという査定も行なっています。不動車だからと諦めずに、ぜひ一度、ご相談ください。

投稿者プロフィール

最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン編集部最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン 編集部です、 自動車に関する情報~「自動車を売りたい方」に役立つ知識や情報をお届けしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で最強買取jpをフォローしよう!

最強買取jp