ファミリーカーに乗り換えよう!無理なく最適な1台を選ぶには?

ファミリーカー 乗り換え

ライフスタイルの変化によってファミリーカーへの乗り換えを検討している方へ、無駄なコストをかけずに最適な1台を選ぶ方法をご紹介します。大切な家族とのお出かけに使う車だからこそ、良いものを手に入れたいですよね?

この記事は約8分で読み終わります。
最強買取jp

最適なファミリーカーの選び方

ファミリーカーとひとくちにいっても、大型ミニバン・コンパクトタイプのミニバン・SUV・軽自動車まで様々です。そんな数あるファミリーカーの中から最適な1台を選ぶためにはどうしたらいいのでしょうか?

満足のいく車を選ぶポイントは、それぞれの車の特徴を知ること。その上で、家族にとっての最適な1台を選びましょう。まずはファミリーカーの種類について紹介していきます。

ファミリーカーの種類

・大型ミニバン(6~8人家族)

車内が広く、ファミリーカーとしてよく使われるタイプが大型ミニバンです。ほとんどがスライドドアタイプなので、床が低く、子どもから高齢者まで乗り降りしやすいという特長があります。

3列シートであれば車内が広々しており、6人以上の大家族でもゆったり乗れるのも魅力です。赤ちゃんのオムツ替えもしやすく、3列目を畳めばスペースを広く使え、荷物をたくさん載せられるので、遠方の旅行にも安心して使えるファミリーカーといえるでしょう。

・コンパクトタイプのミニバン(4~5人家族)

街乗りにも便利なサイズで、4~5人家族にちょうどいいのがコンパクトタイプのミニバンです。また、コンパクトなミニバンには「3列シート」という選択肢が用意されているものもあります。大きなワンボックスタイプのミニバンより、3列目の居住性は劣るものの小さなお子様を含む家族であれば十分に快適に過ごすことができます。

スライドドアで室内は広く、運転の小回りが利くタイプなので使い勝手がいいファミリーカーです。遠方に出かけることが少ない家族はおすすめのタイプです。

・SUV

見た目がかっこよく、高いデザイン性のある車がSUVです。スポーツ用多目的車(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)という名称のとおり、ミニバンよりも高い走行性能があります。

各メーカーとも3列シートモデルのSUVを出しているので、ファミリーカーとして使えるモデルも見つけることができるでしょう。

ただし、SUVはスライドドアではないため、子どもがドアの開閉時に怪我をしたり、ほかの車に当てたりする危険性があるので注意が必要です。

・軽自動車

予算を抑えたい人におすすめなのが軽自動車です。燃費が高く、自動車税も安いので、他のファミリーカーよりもランニングコストを安く抑えることができます。

軽自動車の中にもスライドドアタイプがありますし、室内空間が広い車も増えてきていますので、ファミリーカーとして使えると感じる方も多いようです。ただ、全後方のスペースがあまりないため、荷物の多い家族旅行には不向きかもれません。

その一方で、ボディが小さいため小回りが利くことと、街中や狭い道での運転にとても便利なのが軽自動車の魅力です。

3列目シートの利便性

小さなお子様がいる場合には、チャイルドシートのためのスペースが必要です。チャイルドシートは、案外、幅をとるため3列目シートがあると便利です。4~5人が乗車する可能性が多々あるのであれば、3列目シートは必要だと考えておくとよいでしょう。

ミニバンの3列目シートは、車種によって左右跳ね上げ・前後スライド・床下へ格納や展開できる仕様になっています。空いたスペースをベビーカー置き場にしたり、帰省や旅行の際にたくさんの荷物が積めたりできるので、3列目シートの利便性は高いです。

女性の力でも簡単に格納や展開がしやすく設計されているので、活躍のチャンスは大きいでしょう。

最強買取jp

失敗しないファミリーカーの選び方

ファミリーカーを選ぶときに特に重要なポイントを解説していきます。4つのポイントを抑えておくと、満足のいくファミリーカーに乗り換えることができるでしょう。

用途や利用条件から絶対条件を決める

「この機能がなければ困る!」「この人数が乗れなければ困る!」といった、ファミリーカーに求める絶対条件を決めることで車種を絞り込むことができます。

たとえば、「5人家族。キャンプが趣味のため、たくさんの荷物を積んで出かけるから、車には広さや収容力がほしい」という条件があれば、3列シートがあると安心でしょう。

このように条件をハッキリと決めることで、家族に合ったファミリーカーが絞られてくるでしょう。

スライドドア・床が低い

スーパーの駐車場で「子供がいきなり車のドアを開けて隣の車に当てそうになった」、「逆に当てられそうになった」という経験はないでしょうか?スライドドアであれば、そのような事故の心配がありません。

また、スライドドアは開口部が広いので、子どもの抱っこや買い物の荷物などで両手がふさがっていても開きやすく、子どもが小さいうちは便利です。

床が低いファミリーカーは、子供や高齢者が乗り降りしやすくなっています。なので、子どもだけでなくおじいちゃん・おばあちゃんとのドライブにも重宝するでしょう。

将来設計を見据えておく

出産して子どもが増えるということもあれば、夫婦のどちらかの親と同居することになる、ということもあるかもしれません。

子どもは1人だから軽自動車でいいと思ったものの、5年後には家族が増え、チャイルドシートを載せたら荷物を置くスペースが減って不便を感じるということも起こり得ます。

改めてもっと大きな車への買い替えとなると、また車選びで頭を悩ませることになるので、将来設計を見据えて余裕を持ったファミリーカーを選ぶようにしましょう。

安全性を考慮する

どのようなタイプの車でも「安全性」は大切な要素ですよね。特に大切な家族とお出かけをする「ファミリーカー」を選ぶときには重要な要素となります。

ボディ剛性などはもちろんこと、ブラインドスポットモニター、衝突防止機能、横滑り防止装置、踏間違い防止装置などのテクノロジーを搭載しているファミリーカーも多いため、ぜひご確認ください。

乗り換える・卒業するタイミングは?

家族の状況は変化するので、いつまでも同じタイプのファミリーカーに乗り続けるという家庭はそう多くはないでしょう。

ファミリーカーを乗り換えたり、卒業したりするタイミングはどのような理由があるのか、みていきましょう。

家族が増えたら乗り換え

乗り換えるタイミングとして多いのが、子供が増えたり、あるいは親を介護する必要がでてきたりしたときなどです。

乗車人数が毎回ギリギリになってしまう車に乗るよりも、ある程度室内に余裕がある車に乗り換えたほうが、便利で快適に使うことができます。

子どもが独立したら乗り換え

子どもが独立して、維持する車がファミリーカーである必要がなくなったときも乗り換えのタイミングです。使い道が無いのに乗り続けるのは税金や燃費の無駄になります。

最近のトレンドとしては、子供が大きくなったらSUVへ乗り換えるドライバーも多くいるようです。

高価買取でお得に乗り換え

ファミリーカーにも流行はあるものの、いつの時代にも「ファミリーカー」のサイズやニーズの車を求めている人は多いものです。だから、もし、家族の状況の変化など乗り換えをご検討であれば、査定をしてもらいましょう。高値をつけてくれる買取業者で売却しましょう。

最強買取jp

ファミリーカーの買取なら最強買取jp

最強買取jpはファミリーカーの買取も得意としています。最強買取jpがベストプライスを提案できる秘密と、利用者の満足度についてご紹介していきます。

最強買取jpならベストプライスを提案できる

最強買取jpは、輸入車は年間1万台以上、国産車は年間2万台以上を取り扱う、全国トップ規模の買取業者です。

市場価格を網羅したベストプライスの提案をすることができるので、面倒なアポや値段交渉による負担は一切ありません。

LINE査定、最強買取アプリ、最強写メ査定で売りたい車をスマホで撮影、送信するだけで査定するサービスもありますので、まずは気軽に最強買取jpを利用してみてください。

買取後のお客様アンケートの声

買取価格に対する満足はもちろん、担当者の応対の良さへの評価、写真のみの査定でも満足できたとのお声をいただいています。

・【アウディ A7スポーツバック 2.0TFSIクワトロ】を売却した千葉県在住M様の声

「今回査定依頼した7社中、一番高く値を付けて頂けました。とても満足していますので、次回もお願いする予定です」

・【プジョー 2008 シエロ】を売却した千葉県在住のF様の声

「良かった点は、二重査定がないこと、質問への回答が的確であったこと、手続きが正当に感じられたこと、ホームページでの情報公開が進んでいること」

・【トヨタ ヴェルファイア Z Gエディション】を売却した京都府在住のY様の声

「どの買取業者よりも高く買い取ってくれた。査定時、色々高価査定のポイントを教えてくれた」

・【トヨタ ハイエースバン スーパーGL】を売却した静岡県在住のM様の声

「遠方で写真のみの査定だったので不安でしたが、査定価格もさることながら、担当者様の対応がとても丁寧だったので、安心して買取りをお願いすることができました」

一緒に時を過ごし、思い出も思い入れもあるあなたの愛車を、ぜひ最強買取jpで買取させてください!

最強買取jp

まとめ

後悔しないファミリーカーを選ぶためには、様々なファミリーカーのタイプの特徴をきちんと把握しておくことが必要です。また、用途や利用条件を明確にし、将来設計や安全面を考慮して、最適な1台を選ぶようにしてください。

将来的に、家族が増えたり、減ったりした場合は、乗り換えの必要も出てくることでしょう。その場合は、最強買取jpにご相談ください。大切な思い出が詰まったファミリーカーを、満足のいく価格で買取りさせていただきます。

投稿者プロフィール

最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン編集部最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン 編集部です、 自動車に関する情報~「自動車を売りたい方」に役立つ知識や情報をお届けしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で最強買取jpをフォローしよう!

最強買取jp