車買取は傷があっても可能?査定額には影響する?

車買取 傷

車買取で頭を悩ませるのが「傷」の存在です。どんなに丁寧に扱っても、長く運転しているうちに傷がついてしまいます。こんな状態では査定額にも影響するかもしれません。傷のある車はどのように査定されるのか、前もって修理すべきなのか紹介します。

この記事は約7分で読み終わります。
最強買取jp

傷のある車でも問題なく買取できる

中古車の査定基準として、日本自動車査定協会(JAAI)の「中古自動車査定基準及び細則」があります。この基準と業者間オークションの相場額などを元に、買取額を算出する業者が大半のようです。

標準状態とは、外装や内装が無傷で、エンジンや足回りは良好なことを示します。車検の残月数は3ヵ月以内で、走行キロ数は標準、タイヤの残り溝は1.6mm以上です。もちろん改造や事故歴がないことが求められます。

そこから、傷やへこみ、サビなどの要素をマークしていきます。

ただし、新車ならともかく、中古車に多少の傷があるのは仕方ありません。どんなに気をつけていても、飛び石や砂粒、ほこりなど外的要因によって傷ついてしまいます。

日本自動車査定協会の基準では、1cm未満の傷やへこみはマークの対象外です。1cm以上はその状態・大きさに応じて査定時にマークされます。

カー用品店で販売されている専用のグッズを使えば、傷を隠せるかもしれません。けれども、数々の車を査定してきた査定員であれば、修復跡を簡単に見抜いてしまいます。不慣れな修復・ペイントによって、余計に状況を悪くしてしまう可能性もあるため、下手に隠さないほうが無難だといわれています。

最強買取jp

査定額にはどのくらい影響する?

では、1cm以上の傷の場合は、どのように査定されるのでしょうか。

爪が引っかからないごく浅い傷

爪が引っかからない程度の、ごく浅く小さい傷の場合には、1箇所ごとではなく「車全体の状態」として判断されます。塗装の一番表面にある「クリア層」の傷や、水垢やタールの付着などは、磨くことで消える場合もあるので、あまり大きなマイナス点にならないようです。

深い傷やボディの下地が露出している傷

ボディの下地が露出するほどの深い傷は、周囲の塗装をはがして塗り直さなければいけません。大きさが1cm以上カードサイズ未満、カードサイズ以上、A4サイズ以上、など大きさによって判定されます。

凹みを伴う傷

ボディにサビや穴、大きなへこみがあると、叩き出しやパテ盛りなどの板金加工で修理しなければいけないため、通常の傷よりも大きなマイナスとなります。こちらも同様に1cm以上カードサイズ未満、カードサイズ以上、A4サイズ以上、の大きさによって判定されます。

塗装や板金で対応できず、交換が必要な状態であれば、さらにマイナスとなります。

最強買取jp

傷は直してから買取に出すべき?

このように1cm以上の傷があると、程度によって査定時にマイナスとなります。マイナス点を残さないダメに、事前に修理してから査定を依頼するべきなのでしょうか。

費用対効果の観点から

修理によって防げる減点と修理にかかる費用とでは、後者のほうが高額となるケースが多いようです。つまり修理して査定額がプラスになっても、修理にかけた費用をカバーできるとは限らないのです。

また、修理跡が目立つようであれば、これもマイナス評価となります。修理費用をかけたのに、さらに減点される恐れがあるのです。だから、その場しのぎの修理をするのは、おすすめできません。そう考えると、車の傷は修理しないで査定に出したほうが、お得といえるでしょう。

むしろ査定額を少しでも増やしたいのであれば、複数の業者に査定を依頼して比較するのがオススメです。

スポーツカー専門店や輸入車専門店、あるいは修理工場を併設しているような買取店であれば高額査定も期待できるでしょう。

掃除くらいはしておいた方がいい

傷があっても、前もって洗車くらいはするのがおすすめです。先述のとおり、水垢やタールが付着しているのも減点対象ですが、洗車や水垢落としをすることで、帳消しにできる可能性があります。

洗車をする場合にはスポンジと専用洗剤を使って手洗いしましょう。

内装も査定の対象であり、傷や汚れ、シール跡、穴、シミ、焦げ跡、そして意外と盲点ですがタバコのにおいやヤニ、ペットの毛の付着などがマイナス評価とされます。これらをきれいにすることができれば、査定額が下がることは避けられるでしょう。

掃除機や粘着シートを使って汚れを取り、固く絞ったタオルで水拭きしましょう。隙間の掃除はブラシや綿棒を使います。特別な道具を用意する必要はありません。プロにクリーニングを依頼する必要もありません。まずはこれまで乗ってきた愛車に、心を込めて清掃する、というところからスタートしてみましょう。

シミ取りのために洗剤を使うときは、目立たない箇所で試してからにしましょう。シミが取れても跡が残ってしまうと、査定で減点されるからです。

洗車や内装の掃除をするのは、査定の減点を防ぐだけでなく、担当者の心証を良くする効果も期待できます。あまりにも手入れされていないと、車のメンテナンスが行き届いていないのではないか、また、他のところにも不具合があるのではないかという印象を与えてしまいます。

少しでも良い査定額になるよう、手間を惜しまずに洗車や掃除をしましょう。

最強買取jp

傷がついた車でも!最強買取jpで買取査定を!

一刻も早い買取をご希望なら、まずは最強買取jpに査定をお任せください!経験豊富な専門の査定員が、あなたの愛車をしっかり査定いたします。

最強買取jpの実績

最強買取jpは膨大な取扱台数を誇ります。年間取扱台数は輸入車1万台、国産車2万台にのぼり、輸入車ディーラーとして実績のあるトップランクが運営していますので安心してご相談いただけます。まさに最強の査定価格をご提示いたします。

「一般的な買取業者」との違いは?

①最強買取jpの査定員は、膨大な台数の査定してきた経験があるため、専門性・経験・知 識が非常に豊富です。他社では見落としがちな1台1台のコンディションやモデル、グレード、オプションなどを見極めて本来の価値を評価します。

また、最強買取jpの査定員には、一般的には査定が困難とされる高級車・外車・希少車などを見極める力が備わっています。、市場にあまり出ていない車やカスタム車でもぜひご相談ください。

②最強買取jpの査定は、スピードと確度が違います!「LINE査定」なら、お車の写真を5枚送っていただくだけで、最短5分で仮査定額を提示します。買取専門のプロ査定員が常時稼働しているからこそ実現できる「瞬間査定」です。また、膨大な取扱実績に裏打ちされた、1台1台1を見極める力により、確度の高い査定額を提示いたします。

③一般的に、車の買取金額は、日本国内における業者間オークションでの販売価格を目安として算定されます。しかし、最強買取jpでは、日本国内だけではなく、世界中に販路を持っているため、世界の市場価格で査定ができるため、他社より大幅な高値での査定が可能なのです。

最強買取jpならトップクラスの査定員が査定

最強買取jpは、経験豊富な査定員が非常に多くの車種を査定しているため、違いを見極める目は確かです。一般的な買取業者では査定の難しい高級車や輸入車、カスタム車なども、1台1台その価値を見極めて正確に査定いたします。

また、一括査定サイト利用時にありがちな、多数のアポイント電話に悩まされることもありませんので安心してご利用いただけます。

最強買取jp

まとめ

内外装ともに傷の程度や状態に応じて、細かな査定基準が設けられています。とはいえ自動車の傷跡を隠すための「その場しのぎ」の対応をしてしまい、修復跡が残った場合にもマイナス評価となってしまうため、あまり神経質にならず、まずは査定を依頼してみましょう。修理・修復はしない場合でも、清掃をすることによって査定担当者の心証を良くする、メンテナンスが行き届いた車だという印象を与える効果は期待できますので、できる範囲でやってみるのがオススメです。

投稿者プロフィール

最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン編集部最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン 編集部です、 自動車に関する情報~「自動車を売りたい方」に役立つ知識や情報をお届けしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で最強買取jpをフォローしよう!

最強買取jp