BMW5シリーズを売るなら最強買取jp!

BMWが「ビジネスアスリートに最適な一台」と表現する5シリーズは、日本の道路事情にも最適で、利便性と「駆け抜ける歓び」を両立した人気モデルです。最強買取jpでのBMW5シリーズの価格相場や最強買取jpについてご紹介いたします。

この記事は約5分で読み終わります。
最強買取jp

最強買取jpでのBMW5シリーズの買取査定額相場

 ここでは、2017年モデルと2010年モデルとの買取査定額相場やその特徴の違いを見ていきましょう。

BMW5シリーズ 2017年モデルの買取査定額相場

査定額の相場は約300~500万円

「ラグジュアリー・セダン」をコンセプトとするBMW5シリーズ2017年モデルは、5シリーズの誕生から数えて7代目となるモデルです。

その特徴は、先鋭的な内装デザインです。iDriveコントローラーは大型タッチパネル方式となっており、旧モデルのジョグダイヤル式と比較して操作性が向上しました。ほかにも、照明色を調整することができるアンビエントライト、ステッチが施されたソフトパッド、ピアノブラックのパネルなどがインテリア空間に高級感を与えています。

走行安全装備についても格段に向上しており、ライバルとされる高級セダン「メルセデス・ベンツ Eクラス」に勝るとも劣らない性能を実現しています。

ボディは、先代よりも大きくなっているものの重量は最大80kgの軽量化に成功しています。デザイン自体もシャープになっており、従来のモデルよりも引き締まった印象です。

BMW5シリーズ 2010年モデルの買取査定額相場

査定額の相場は約20~200万円

BMW5シリーズ2010年モデルは、日本ではBMW初のエコカー減税対象になったモデルです。8速ATの採用、軽量化に加え、ブレーキエネルギー回生システムなど、エコカーとしての様々な機能・技術が組み込まれています。

BMWを象徴するキドニーグリルを採用していることはもちろん、クロームを用いたインテリアにより高級感が向上しました。

足回りについては、サスペンションがこれまでのストラット方式からダブルウィッシュボーン方式へと変更されています。さらに、リアにはインテグラルアーム式サスペンションが採用され、旋回時の接地性やコントロール性が向上しています。また、運転支援機能としては、インテグレイテッド・アクティブ・ステアリングやリヤ・ビュー・カメラなどが搭載されています。

最強買取jp

まずは最強買取jpで買取査定を!

愛車を手放すのであれば、納得のいく査定をしてもらいたいもの。そんな方にぜひご利用いただきたいのが最強買取jpです。

ここでは、最強買取jpの特徴について紹介していきます。

最強買取jpの実績

 最強買取jpは高級輸入車ディーラー「トップランク」が運営する買取サイトであり、一般的な買取業者では取扱う機会の少ない高級車や輸入車についても豊富な実績を誇ります。膨大な知識と経験を有する査定員が、一台一台の価値を見極めて、愛車の高額査定を可能とします。

「一般的な買取業者」との違いは?

1:最強買取.jpの査定員は、日々数多くの車の査定を行っているため、専門性や知識が培われています。希少モデル、ハイパフォーマンス・カー、スポーツカー、さらにはチューニング、カスタム、改造に至るまで、真価を見極める目は確かです。

2:最強買取jpの「LINE査定」なら写真を5枚〜送るだけ、最短5分以内で仮査定が可能です。スピード査定を謳う買取業車は数々ありますが、この便利さとスピーディーさは、最強買取jpがダントツです。

3:一般的な買取業者は業者オークションの値段に基づき買取価格を決めます。その一方で、最強買取jpは世界中に販路を持っているため、世界価格で査定することが可能です。

最強買取jpならトップクラスの査定員が査定

最強買取jpは高級輸入車ディーラー「トップランク」が運営する買取サイトであり、一般的な買取業者では取扱う機会の少ない高級車や輸入車についても豊富な実績を誇ります。膨大な知識と経験を有する査定員が、一台一台の価値を見極めて、愛車の高額査定を可能としているのです。

また、一括査定サイトのようなしつこい営業電話もいたしません。

特にBMW5シリーズのような高級輸入車の場合、経験不足により適切に査定してもらえないこともあるようです。だから、業者選びは重要です。BMW5シリーズの売却を考えているのであれば、まずは最強買取jpにご相談ください。

最強買取jp

BMW5シリーズの魅力

BMW5シリーズは、1972年に初代が登場して以来、BMWの中核モデルとして約800万台を売り上げています。2017年には7年ぶりのフルモデルチェンジが行われ、7世代目となりました。

現行型と比較するとボディサイズは若干大きくなり、BMWシリーズの特徴であるキドニーグリルとヘッドライトが繋げられたデザインは、スポーティな印象となっています。

また、次世代プラットフォームである「クラスター・アーキテクチャー」を採用することによって、その接合部にはアルミニウム、マグネシウム、チタニウムの混合素材を用いることで、最大100kgもの軽量化に成功しています。セダンでありながら「駆け抜ける歓び」を追求した魅力的なモデルです。

まとめ

 BMW5シリーズの買取相場額は、年式や走行距離だけではなく、オプション、限定車など様々な条件により異なります。1台1台の細やかな違いもしっかり見極めて、ご満足いただける査定額をご提案します。ぜひ、最強買取jpにご依頼ください。

投稿者プロフィール

最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン編集部最強買取マガジン編集部
最強買取マガジン 編集部です、 自動車に関する情報~「自動車を売りたい方」に役立つ知識や情報をお届けしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で最強買取jpをフォローしよう!

最強買取jp